リクルートスタッフィングの社会保険・健康保険は?

リクルートスタッフィングでは、週20時間以上の雇用契約を締結している場合、31日以上の雇用見込みを立てた場合には雇用保険の加入が必須になります。
健保・厚生年金にまつわる社会保険に関しては、2か月以上を超える契約を締結している場合、週30時間以上、なおかつ週4日以上の契約を締結している場合に加入することを必須条件としています。
雇用保険の面では、条件を満たすことで失業保険の受給を受けることができますし、リクルートスタッフィングとは別枠でハローワークなどが提供しているスキルアップ講座などを受けることができるようになります。
健康保険に関しては、被保険者として病院で診察・治療を受けることができます。
妊娠・出産を経た被保険者に関しては出産一時金・出産手当金の支給対象になります。
また、自宅から勤務先への通勤費の支給はありませんので、すべて自己負担となります。
また社会保険・健康保険・雇用保険の関連は契約終了時・雇用契約時に都度加入・脱退の手続きを取ることも考えられますので、問い合わせることも必要です。
派遣社員の一部では、確定申告が必要になる方もいますので、毎月の給与明細・通勤費・社会保険等の控除額などをしっかり押さえておかれることをお勧めします。