介護福祉士の仕事のやりがいとは?

今就職難の世の中、昔みたいに学生一人に対し内定の告示が何社も出たりしません。
そんな世の中だからこそ、資格をとって就職に活かそうとする人たちが増えています。
その中でも私は介護福祉士の資格は取得していれば今現在もそうですが、これから未来にも役立つ資格だと思います。
まず介護福祉士の仕事は慢性的に人手不足であって、経験や資格さえ持っていれば世の中が不況でも問題なく仕事はあります。
しかも資格は国家資格なので一生ものでもあります。
さらに仕事の面でも、高齢者の介護を通して将来の自分の家族などに介護を要すると時に、この時の知識を活かす事が出来ます。
これからますます高齢化社会が進む日本で、介護の仕事は人が嫌がる仕事を率先してする仕事です。
その中で高齢者の方からの感謝の気持ち等が、介護の仕事をするやりがいに繋がるものだと思います。